埼玉県地域生活定着支援センター

 

福祉と司法の架け橋としての役割を担っています

 

矯正施設(刑務所または少年院など)の出所予定者で、高齢や障がいのため福祉支援が必要な方を、出所後すぐに福祉サービスが受けられるよう保護観察所、矯正施設、福祉機関と協働して調整をします。
主な業務は、以下の通りとなります。

①コーディネート業務
≪対象者≫
矯正施設の出所予定者で、帰る場所が決まっていない、身元引受人がいない高齢者や障害者で福祉サービスが必要な方。
≪支援≫
支援対象者と面接し必要な福祉サービスの把握・確認。受け入れ先施設などのあっせん。福祉サービス等に係る申請支援等。

②フォローアップ業務
≪対象者≫
コーディネート業務により、矯正施設を出所した後、福祉施設等を利用している方。
≪支援≫
本人を受け入れた施設等に対して、必要な助言。

③相談支援業務
≪対象者≫
懲役もしくは禁錮の刑の執行を受け、または保護処分を受けた後、矯正施設から出所した高齢者、障害者本人またはその関係者。
≪支援≫
相談に応じて、福祉サービス等の利用に関する助言、その他必要な支援。
事業種別
地域生活定着支援センター
所在地
埼玉県川越市中台南2丁目17番地15(総合相談室内)
TEL
049-246-5321
FAX
049-293-4571