大切にしていること

私たちが仕事をする上で、日々確認しなくてはいけないのは、「私たちの仕事は誰のための仕事か」ということだと思います。

私たちの仕事は、とことん人と向き合う仕事をしています。その中で、忘れてはいけないのが、その仕事がそのサービスをご利用している方のためになっているのかはもちろんですが加えて、そのご家族のためになっているのか、そして、しいては地域の皆様方たちのためなのか、ということを振り返ることだと思います。
誰のための仕事かを振り返りながら、より良いサービスを提供することがとても大切で、その繰り返しの中で行う仕事自体が、とても大切な仕事なのだと思います。

この仕事は、きつくて大変ではなく、とても大切な仕事なのです。